株式会社e-エントリー

事業内容

トップページ > 事業内容 > 製造向けITサポート

IT導入・運用サポートサービス

e-エントリーの「IT導入・運用サポートサービス」は中小製造業が業務・業種にあったシステムを選択し、
スムーズに導入、売上・利益アップへつなげる支援サービスです。

現行システム活用サポート
パッケージ選定サポート
システム導入サポート


今なら無料で診断中



サービス利用事例

現行システム活用サポート

導入済みシステムの活用状況を調査し、売上・利益アップへの貢献度を診断。最大限の効果を発揮するためのアドバイスをします。


全体的に動作が遅い

矢印
古いデータや不要なデータが
多く存在する
矢印
データを整理し、
動作速度が大幅に改善した


導入後に作業が増えた

矢印
業務の流れとシステムの
流れが合っていない
矢印
業務とシステムの整合性を
確認し、システムまたは業務の
改善で効率が上がった


システムの情報の
活用方法がわからない

矢印
必要な情報、目的、
頻度等を整理
矢印
参照ツールを導入し、
システムの情報を経営に
有効活用できた




 パッケージ選定サポート

機能も特徴も似通っている多くのパッケージ・メーカを貴社の業務に合わせて比較。
貴社に合ったパッケージ・メーカ選定を支援します。


似たようなパッケージが多く、
自分たちに合うパッケージを
選択できるか心配

矢印
業務や組織体制などから
候補パッケージを選定・比較し、
効率良く自社に合ったパッケージを
選択できた


メーカからRFP/RFIを
要求されたが、どのような資料を
作ればいいかわからない

矢印
現状の課題・問題点を明らかにし、
パッケージへの要望を反映した
資料を作成することができた


パッケージメーカは自社の業務に
精通していない上に、
専門用語ばかりで話がかみ合わない

矢印
参照ツールを導入し、
システムの情報を経営に
有効活用できた




 システム導入サポート

導入プロジェクトの運営、資料作成やテストの他、専門用語を多用するメーカーとのやり取りまで、貴社の体制を補う支援を行います。


関係者が多く、社内の要望や
意見をまとめられるか不安

矢印
目的・ゴールを共有し、
スムーズに導入が進んだ。
またリーダーとなる人材を育成する
ことができた


繁忙期に対応できる要員、
IT知識のある要員が
不足している

矢印
要員の手配状況により柔軟に
支援を受けられ、スケジュール
遅延とならなかった


改造が多く、
品質や要望どおりの仕様に
なっているのか確認が難しい

矢印
IT/業務の両方の知識を
持つ専門家の支援により
質の高いテスト・レビューを実施、
品質・仕様とも担保できた




サポートサービスの内容と流れ

1 現状診断
経営層・システム担当者・現場責任者等へのヒアリングを実施し、現状診断を行います。

現状診断
主な成果物
□ 課題表
□ 診断レポート


3~5回のヒアリングを実施し、必要なサポートをご提案するための調査・診断を行います。

矢印

2 サポートサービスの実施
診断結果から必要なサポートをご提案し、貴社の状況から実施するサポート内容を確定・実施します。


サービス内容主な成果物
現行システム
活用サポート
■ 現状調査・分析/報告会
■ 改善案提示
■ 改善案実施支援
□ 業務フロー
 (業務一覧表・業務仕様書)
□ 課題(問題点)一覧表
□ システム活用マニュアル
パッケージ
選定サポート
■ 現状調査・分析/報告会
■ パッケージ比較・分析
■ 選定ポイント説明会
■  メーカヒアリング支援
■  RFP/RFI作成支援
※RFP:提案依頼書 
 RFI:情報提供依頼書

□ 業務フロー
 (業務一覧表・業務仕様書)
□ パッケージ比較表
□ パッケージ選定ポイント
システム
導入サポート
■ プロジェクト運営支援
■ 社内資料作成支援
■ マスタ・データ移行支援
■  システムテスト支援
■  導入後定着支援
□ レビュー記録
□ 作業報告書
□ システム活用マニュアル

※各サポートサービスでは報告会・定例会を実施し、進捗状況の説明や課題等の共有を行います。

矢印

3 フォロー
サポートサービスの実施後の効果を確認し、さらなる効果を発揮するためのフォローを行います。


サービス内容
現行システム
活用サポート
■ 定例会(現状ヒアリング・課題検討)
■ 現行システム活用サポート
改善に対する現状調査・分析を繰り返し行い、さらに活用度を上げていきます。
パッケージ
選定サポート
■ 定例会(現状ヒアリング・課題検討)
■ システム導入サポート
パッケージ決定後、システム導入サポートでよりスムーズな導入を支援します。
システム
導入サポート
■ 定例会(現状ヒアリング・課題検討)
■ 現行システム活用サポート
導入後の診断、課題共有等を行い、定着とともに活用度を上げていきます。

ページの先頭へ